3兄弟っっ奮闘記

長男タロウ 8歳・次男まっちゃん 6歳 ・ 三男あっくん 3歳の3兄弟との奮闘の日々を書き綴ります。

11月にセミ

朝5時半

 

「ミーンミーン!」

「ミーンミミミーン」

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」

ジー ジー

 

「俺の方がうまい!俺が一番似てる!」

「ミーンミーン」

ジージー

 

「俺が一番!」「俺だ!」

3人で朝からセミの鳴き声、誰が一番似てるか揉めている様子😑

 

くだらなすぎる。。😑

 

なによりも、、下手すぎる‼️

 

ほんまに、みーん!とかつくつくぼーし!って完全に日本語?で言ってるし🙃

これでよく俺が一番やとか言えるもんやわ💦

 

ママの喉で鳴らしてみた。

「giiiii   giiiii」

 

「ママが一番だー‼️‼️」

「ママだー‼️」

セミだー‼️」

セミではない😑

 

一瞬おさまったものの、ママのをお手本にして練習し出す子供たち。

 

「俺が一番似てる!」

「俺だ!」

 

ふりだしにもどる😑

 

男の子の想定できない遊び

いとこから、ふえラムネをもらった。

 

それをあけるタロウ。

 

笛鳴らす。

それは想定内。

まっちゃんもやりたがる。

2人でピーピーピーピー‼️

いや、、こんなうるさかったっけ笛ラムネ!?

 

めっちゃ耳じんじんするし!

昼寝中のあっくんもモゾモゾしてる。

 

笛ラムネ本気で吹いたことないから音量の最大値知らんかったわ🤣

 

ほんでおまけの謎のおもちゃ。

太陽に当たると色が変わるもしれないという謎の透明なひとの形をしたおもちゃ。

 

笛ラムネを吹きながら2人で庭へ。

 

音でかい〜💦💦💦

笛ラムネ本気でふかんといて!!

近所迷惑!!

 

しかも今日くもりやし。

太陽の光ない😂

 

落ちてたサッカーボールで、その人形!?と対決しようとするタロウ。

え、相手は直径5センチ🤣

 

「人形を交わしてシュート!」

でも人形がゴールを寸前で止める!!

 

人形にドリブルさせてる😅そしてシュート!

タロウが寸前でスライディングで止める。

なんの茶番劇を見させられてるんやこれ(笑)

 

「あ、、」

人形を見つめてひとこと。

「足がない」

シュートと引き換えに足を失った人形。

その代償は思いの外大きいものやった。

 

まさか庭でサッカーをすることになろうとは、、この人形の製作者も全く想定してなかったんやろう。

 

ちなみに調べてみたらこのパラサイトコーラ味、おまけが光るかもしれないって書いてあったからてっきり光るもんやと思ったら光らへんハズレの方のやつやったらしい。

その人形の名前はミタ調査員。

だからなんやねんって感じやけど。

 

それにしても男子の遊びは想定できへんわ。

たったこの5センチのちっこい人形であそこまで盛り上がれるもんやわ。

発想力に脱帽🧢

 

クリスマスプレゼント

タロウに、

「クリスマス、サンタさんに何頼むんー?」

って聞くと、

「Switch!」

え、、ずっと避けてきたやつ頼まれる。

 

でも高すぎる!!ムリー‼️

どう言って諦めさせよか。。

サンタって無敵やしな。なんでも欲しいものくれる設定やし。。

子供の夢は壊したくないし、、

 

て考えてる時に。

まっちゃんにも聞いてみた。

「クリスマスプレゼント何欲しいんー?」

「家!」

「え!?家!?むりむりー‼️」

笑笑

 

あ、普通に無理って言えばいいんやってことに気付いた(笑)

 

もしかしたら世界には家を用意できる富豪サンタもいるかもやし。

うちのサンタはSwitchはむりやでと言うことにしよ(笑)

 

でも一応ミニチュアの家探してるママ(笑)

 

マラソン大会の順位をあげる方法

そろそろマラソン大会の季節になってきた。

 

ラソン大会で順位を簡単にあげる方法、これ、意外とみんなやってなくて、なんでやってへんのやろー?て毎年思ってる。

 

事前に走る練習したって、ご褒美用意したって、そんな走る速さなんて変わらへん。

 

何がいいかって、当日のママの応援の位置!

 

どこかっていうと、ラストのコーナーのみんなが疲れてきたあたりで応援する!そしたら見るも見事にどんどん抜かして行く。

 

子供って、力配分できへんから、とりあえずみんなスタートダッシュする。マラソンやのに。ほんで最後の方疲れてきてダラダラになってきやすい。

 

でも、大人と違って、ラスト少しやから、最後まで死ぬほど力使って走り抜こうって大人が思うほど思ってない。

 

これ、なんで気付いたかっていうと、子供ら5人くらいでマラソンの練習してるときに、一周競争して走ったのに、またもう一周やる!とか言ってすぐに走り出す。えー!?ってなって。

大人やったらマラソン終わったら倒れるほどしんどい。競争してるんやしラストで力使い果たす。

でも子供は全然力残したままゴールしてる。

 

これに気付いたから、ラスト前あたりで応援したら、ママの前では頑張ろうって子絶対多いから、どんどん抜かして行く。だってほんまはまだ力残ってるから。

スタート見たい、ゴール見たいってママ達多くて、ラストコーナーはそんなに人も多くないし。

 

見やすい上に順位あがる。

めっちゃオススメの方法!

 

あ、でもこの方法、多分本人が順位をあげたい!て思ってる人に限るかも競争心のない子には効果ないわ。

あと、3位以内の子はもともと全力で走ってるから効果薄いかも。

 

とおーーーーくにあるものを指差したい時

子供に、遠くにある建物とか、目印を説明したり指差したりする時に、いいアイデア

 

指差しても、説明しても分からへん時。

 

スマホで写真撮る。

写真を指差す。それだけ。

 

そしたら3歳のあっくんでも分かってくれる。

 

やる気にさせる方法

8歳タロウ、サッカーから帰ってきたら夜7時。

 

リビングの電気を暗くする8時半までに、終わらせなければいけないことがたくさんある。

 

ご飯を食べ終えてダラダラして7時40分。今からテレビを見るという📺

 

しなければいけないことは、

・宿題半分残ってるもの

・パパから課せられてる運動

・学校からの洗い物を出す

・明日の準備

・歯磨き

これ、終わる!?

ここでやらないの?と聞いたところでやらないやろう。でもやらないといけないことは分かってるはず。

 

タロウに聞き出して、上記の項目を書き出してみた。

そして、ひとつひとつ何分くらい時間がかかるのかタロウに聞いてみた。

少し嫌がったけどなんとか聞き出した。

そしたら合計で30分。

 

「おぉ、いけるやん!」

ってなって、やる気がわいてきたみたい。

急に宿題に取りかかり出した!

 

自分で時間言わせたから、歯磨き1分とかで。しかも項目ごとの間の時間ゼロ(笑)

やから実際その時間で終わるわけないやろけど、やる気が出たタロウは早い❗️

 

やっていて気がついたけど、やる気の出し方で、昔読んだ本で、具体的にやることを細分化するっていうのがあった。

こういうことかなと思った。

 

頑張ればできるかも、ちょっと努力すればできるかもっていうことをするのが子供は好きなはず。

それを提供して成長させてあげるのが親の役目かなと。

でもそんなうまいこと行く時と、行かへん時がもちろんある。

今回うまくいったんはたまったまやわ。

 

でもそのためには普段から子供のことをよく見ておかないと。

 

また他の技も会得しとこ💪

子育ては工夫の連続‼️