3兄弟っっ奮闘記

長男タロウ 8歳・次男まっちゃん 6歳 ・ 三男あっくん 3歳の3兄弟との奮闘の日々を書き綴ります。

○○って言って!

あっくんはよく、

アンパンマンパンちょうだい!いいよって言って!」

とか、相手の返事を強要してくる(笑)

でもよくよく考えたら、ママがよく、あっくんに言い方変えさせたり言わせたりしてたなって思った。

 

上2人のイヤイヤ期の主張に対して、どういう風に対処すればいいのかって色々試行錯誤して頑張った。

でもそもそも主張の仕方を変えるだけで、こっちの受け取る気分も変わってくるし、やりたくないことでもやってあげようかなって思うことが増えてくるなって。

結果的にお互いいい方に行くってことに気づいて。

 

言い方ってめっちゃ大事やなって思う。

キンキン声で、「アンパンマンパンちょうだいちょうだい!!!アンパンマンアンパンマンーー!!!」

て言われたら、わかった分かったー!ちょっと待ってあとで!💢

てなってたのが、

「可愛い声で、アンパンマンパンちょうだい❤️って言って」

て頼むと意外とやってくれて、

めっちゃ声高く小さく

アンパンマンパンちょうだい❤️」

て言われると、

「いいよ❤️」

てなる(笑)不思議やけど。

 

全てにそうで。

毎回、こっちの気分のいい言い方に変えさせてた(笑)

でもその方が、他人に話す時の言い方もよくなるし、今後の人間関係にも絶対良い!

 

小2のタロウには使えへん技かもしれへんけど。年長のまっちゃんにはまだ使えるかも。

けどこっちから話す時もそうやな。多分機嫌って伝染するし、機嫌よく話しかけたら機嫌よく返ってくるかな。

まだ本物の思春期ちゃうしな。

 

人は笑った顔で怒れないって言うから、にっこりの練習を普段からして、まっちゃんがめっちゃ怒ってる時に、「一回ニッコリしてみて」って言うとニッコリして、機嫌がなおるっていう技をよく使ってた。

これも年中までやったけど。

これは、こっちの気分もよくなるからほんまに不思議。

人間ってよくできてるなぁって思う。

 

やっぱり怒りに対しては怒りがこみ上げてきて、笑いに対しては笑いが出てくるんやな〜鏡やなって思う。

こっちが先に怒らないようにしないと。気をつけよ!